リフティングがうまくなろう!


ボールの性格(せいかく)がわかるようになるぞ

どうしてリフティングを練習するのかな?
リフティングは、ボールの中心を見つけるためにやるものなんだ。
ボールを正確(せいかく)にけったり、止めたりするためには、
ボールの中心を正確にとらえることが大切なんだ。
毎日、何回も何回もくり返しリフティングをやっているうちに、
それを自然(しぜん)と体がおぼえていくんだ。
別の言い方をすると「ボールの性格を知る」ということだね。
自由にボールをコントロールできるということは、
ボールの性格をよく知っているということなんだ。
Jリーグの選手たちも、そうやってうまくなっていったんだよ。

ボディバランスが身に付くぞ

それから、リフティングの効果(こうか)はもうひとつある。
リフティングは、ボールを落とさないように、
体のバランスをとりながらやるよね。
すると「ボディバランス」が、自然ときたえられるんだ。
ボディバランスがよくなると、相手のプレッシャーを受けながらでも、
バランスをくずさずに、正確にパスを出したり、
ドリブルを続けたりできるようになるぞ。

自信が持てるようになるぞ

「ボールの中心を知る」「ボールの性格を知る」うまくなるためには
ボールにたくさんさわる、くり返しの練習が大切なんだ。
最初はあせらず、少しずつ数をふやしていこう。
少しずつでいいから目標(もくひょう)を高くしながら練習すれば、
必ず上手(じょうず)にできるようになるよ。
リフティングを何十回、何百回と続けられるようになれば、
そりは大きな「自信(じしん)」になるはずだ。

きみも自分の目標、記録(きろく)に向かってチャレンジしよう